ドメイン取得によるSEO対策

ドメイン取得は慎重に!

ホームページを開設する際に取得するドメインについての基本的なお話ですので、これからホームページを作ろうと思っている方やドメイン取得をお考えの方は是非とも読んでいただきたいと思います。
現在ドメインを取得もしていてSEO対策をしてもなかなか効果が出ないと感じている方、もしかしたらその原因はあなたのサイトのドメインが関係しているかもしれませんので一読ください。

ホームページ開設に必要な要素

さて、これから皆さんがホームページを開設し、インターネットビジネス等を始めようと思ったときに、まず最初に必要となるのはサーバースペースとドメインではないでしょうか?
その中でも、ドメインはSEO対策のなかで、非常に重要となってきます。
ドメインとはもう知っている方もいらっしゃると思いますが、インターネット上の住所的な役割を果たすものですよね?
このごくありふれたドメイン取得という行動ですが、1つ間違えるとSEO対策を行なっても、SEO対策が全く効果を発揮しなくなるのです。
みなさんは、ドメインを取得しようとした場合の選択基準は何になるのでしょうか?
やはり1番始めに考えてしまうのは、名前ではないでしょうか
「覚えてもらいやすいものがいいな〜!」
「短い名前の方がいいかな?」
「どうせならインパクトある名前にしよう!」
「ドメイン取るなら.comかな〜?」
「会社だからco.jpの方が見栄えがいいか!」
等々、色々なと考えてしまうと思います。やはりドメインを取るなら多少なりともこだわりが出てくるでしょう。
SEO対策的にもマーケティング的にも重要な部分だと思います。ですので、ここの部分は充分にご検討してください。

上へ

ドメイン決まったけど、誰かが使ってないか

ドメインが決まりましたが、次に気をつけないといけないのが、そのドメインが使えるかどうかでしょう。
せっかく考え抜いてドメイン名を決めても、誰かが既に使っていた場合、そのドメインを使うことは出来ません。なぜならドメイン取得は、早い者勝ちだからです。バーゲンみたいな感じですね。
と、ここまではごくごく普通の選択基準になるのですが、結構皆さんここでの基準でドメイン変えて取得しちゃうんです。実は、もう1つ非常に重要な選択基準があるのです。
それは、使用済みのドメインかどうか!という事です。
実際ドメインには期限が有ります。期限を過ぎたのに、何の対処もしてないと、そのドメインはなくなってしまいます。また、様々な理由により意図的にドメインを解約される場合も有ります。そうした場合、新たな第三者がその失効したドメインを使うことが出来るのです。
ここでは、使用済みのドメインが悪いというお話ではなく、問題なのは、その「ドメインがどういった理由により失効されたのか?」という事が重要なポイントになります。
具体的な例でお話しますと、せっかく取得したドメインが以前の所有者が悪質なSEOスパムを行い、検索エンジンから削除されていたドメインだとして、そして、そのドメインを新たに取得しているのは、あなただとしましょう。
そのドメインでどんなに頑張ってサイトを作っても、どんなにSEO対策をやったとしても、そのドメイン自体が以前に悪質なスパムと認識されているので、そのドメインを取得した時点でスパムに認定されているため、そのサイトが上位表示されることはありません。
それは、以前の所有者が行なった不正な行為の数々を、ドメインによってあなたが引き継いでいるということになるからです。
これはとても極端な話なのですが、、実際にこれは普通に起こっているのです。また、スパムとまでは行かなくとも、問題はあります。
例として、あなたが教育用の商材を販売するようなサイトを立ち上げるために取得したドメインが、以前はアダルトサイトが運営を行なっていた場合、いくらあなたが健全なサイトを作っても、以前から行なわれているリンク元は変わりません。
あなたのサイトにリンクしてくれているサイトのほとんどが、アダルトサイトという事にもなるのです。
それ以外にも、SEO対策の結果も引き継がれますので、以前にそのドメイン所有者が力を入れていたキーワードで、あなたの教育用商材のサイトが検索で上位にヒットしてしまうということも十分に考えられるのです。
アダルトサイトがよく無いという意味ではないのですが、問題は、サイトの趣旨と全くかけ離れている物が表示されたり、関連付けられているという点なのです。
これは新規にドメインを取得し、新たなビジネスをされる方にとって全然畑の違うビジネスが関連付けられるとデメリット的な要素の方が強いのではないでしょうか。
なので、ドメインを取得する際には、「そのドメインを以前に誰が使っていたのか?」を知ることが非常に重要になってきます。

上へ

取得したドメインがスパム扱いになっていたら

またドメイン取得済みの方で、いろいろとSEO対策をしたのに順位が上がらずスパムに認定されているかもっと思った場合は、GoogleやYahoo!に直接問い合わせを行い、「所有者が変更になったので、スパム認定解除をお願いします」と申請を行なってみてください。
サイトを見て、疑いが晴れれば、通常の検索結果に反映されてきますよ!

決して使用されたドメインを使うことは悪いことではないです。そのドメインが良い方向に働いてくれる場合も中にあるのですが、やはり新たにビジネスをする場合には、リスクが多い部分が非常に多く感じられます。
ですので、ドメイン取得をご検討の方は、みなさんのサイト自体の趣旨やブランディング、また今後のSEO対策にも大きくかかわっくる事が十分に考えられるので、十分に調査を行いご検討されることをお薦めいたします。
くれぐれも、ドメイン取得は慎重にです!!

上へ